So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

二千七百の夏と冬 [書籍]

二千七百.jpg

二千七百の夏と冬 荻原浩 双葉文庫

ダム建設工事の作業中に、縄文人男性と弥生人女性の人骨が発見された。二体はしっかりと手を重ね、互いに顔を向け合った姿であった。三千年近く前、この男女にいったいどんなドラマがあったのか? 新聞記者の佐藤香椰は次第にこの謎にのめりこんでいく――。

TISギャラリー http://www.tis-home.com/toru-kageyama 
nice!(0)  コメント(0) 

でんでら国 [書籍]

でんでら国.jpg

でんでら国 平谷美樹 小学館文庫

時は幕末、陸奥国八戸藩と南部藩に挟まれた小さな国、外館藩西根通太平村。大平村には、60歳になると村での役割を全て解かれ、御山参りをする習わしがあった。それは、食い扶持を減らすための姥捨ての旅とも囁かれていた。しかし、その実態は……?

TISギャラリー http://www.tis-home.com/toru-kageyama
nice!(0)  コメント(0) 

開化鐵道探偵 [書籍]

開化鐵道探偵.jpg

開化鐵道探偵 山本巧次 東京創元社

明治12年晩夏。鉄道局技手見習の小野寺乙松は、局長・井上勝の命を受け、元八丁堀同心の草壁賢吾を訪れる。「京都―大津間で鉄道を建設中だが、その逢坂山トンネルの工事現場で不審な事件が続発している。それを調査する探偵として雇いたい」という井上の依頼を伝え、面談の約束を取りつけるためだった。井上の熱意にほだされ、草壁は引き受けることに。逢坂山へ向かった小野寺たちだったが現場に到着早々、仮開業間もない最寄り駅から京都に向かった乗客が転落死を遂げたという報告を受ける。死者は工事関係者だった。 現場では鉄道工事関係者と鉄道開発により失業した運送業者ら鉄道反対派との対立が深まるばかり。そんな中、更に事件が……。

TISギャラリー http://www.tis-home.com/toru-kageyama
nice!(0)  コメント(0) 

GONEⅢ 虚言 [書籍]

GONEⅢ.jpg

GONEⅢ 虚言 マイケルグラント 著 片桐恵理子 訳 ハーパーブックス

15歳以上の人間が忽然と消えてしまい、子供たちだけとなった町。不気味なバリアに周囲を覆われ、食料不足に加えて電気まで絶たれた今、さらなる絶望が子供たちの間に広がっていく。そんななか突如現れたのが“預言者”を名乗る少女──少女はバリアの外の世界と交信できると言いだし、真夜中の浜辺で怪しげな集会を開くように。一人、また一人と少女を崇める子供がそこへ集まりだし……。

TISギャラリー http://www.tis-home.com/toru-kageyama
nice!(0)  コメント(0) 

山よ奔れ [書籍]

山1.jpg

山よ奔れ 矢野隆 光文社

慶応元年(1865)。祇園山笠に命を賭ける「のぼせもん」たちは、いつもどおり祭りの準備に余念がない。一方、尊王攘夷派と佐幕派に藩論が二分した黒田藩では、筑前勤王党が起死回生を狙い、策を練る。追い山の英雄にして、町の人気者・大工の九蔵と、筑前勤王党の中心人物・月形洗蔵は、互いを友と認めつつ、どうしようもない隔たりも感じていた──。

山3.jpg

TISギャラリー http://www.tis-home.com/toru-kageyama

nice!(0)  コメント(0) 

滅亡へのカウントダウン [書籍]

滅亡2.jpg

滅亡へのカウントダウン 人口危機と地球の未来
アラン・ワイズマン 著 鬼澤忍 訳 ハヤカワ・ノンフィクション文庫

温暖化や資源の枯渇、そして生物多様性の喪失――これらの現象の根にあるのは我々自身の「人口問題」だ。『人類が消えた世界』で知られる環境ジャーナリストが、人類の存続を脅かすこの最大の難問に挑む。人口過剰により貧困層を生み出したイスラエル、一人っ子政策が限界を迎えた中国、避妊具の推奨により安定した出生率を達成したタイなど、世界20カ国以上で取材。我々が直面する現実に迫る、衝撃のノンフィクション。
いま、地球では人口爆発による問題が深刻化している。イギリスでは移民の激増により人種排斥が起きている。パキスタンでは職を失った若者による暴動が頻発。インドでは井戸が枯渇し、乳幼児死亡率が増加した。一方、他国に先駆け人口減少社会を迎えた日本に、著者は可能性を見出す。人類は成長に依存しない経済システム設計できるのか?

TISギャラリー http://www.tis-home.com/toru-kageyama

nice!(0)  コメント(0) 

魔都 [書籍]

魔都 小.jpg

魔都 久生十蘭 創元推理文庫

『日比谷公園の鶴の噴水が歌を唄うということですが一体それは真実でしょうか』――昭和九年、銀座のバーで交わされた奇妙な噂話が端緒となって、帝都・東京を震撼せしめる一大事件の幕が開く。安南国皇帝の失踪と愛妾の墜死、そして皇帝とともに消えたダイヤモンド――事件に巻き込まれた新聞記者・古市加十と眞名古明警視の運命や如何に。

TISギャラリー http://www.tis-home.com/toru-kageyama
nice!(0)  コメント(0) 

磁極反転の日 [書籍]

磁極2.jpg

磁極反転の日 伊与原 新 新潮文庫

地球のN極とS極が反転し始めた。大規模地磁気嵐が発生し、東京上空にオーロラが出現。異様な寒冷化と降り注ぐ宇宙線に不安が広がる中、女性記者浅田柊の耳に奇妙な話が聞こえてくる。都内の病院から妊婦たちが次々と失踪しているというのだ……。謎の団体、脳科学の闇、不可解な妊婦の死。取材の果て、柊が突き止めた恐るべき真相とは。

TISギャラリー http://www.tis-home.com/toru-kageyama
nice!(0)  コメント(0) 

深海のアトム [書籍]

深海.jpg

深海のアトム 服部真澄 角川文庫
東北地方沿岸に広がる陸滸国。漁業を手伝う少年カイは、水泳の訓練中に海に投げ込まれ行方不明になってしまう。辿り着いた洞窟で、カイは衝撃の光景を目撃していた。同じ頃、米国では生物資源研究の権威キタヒロ教授が数十年ぶりに故郷の陸滸国に帰る準備をしていた。ある決意を胸に秘めて。やがて陸滸国で渦巻く巨大な陰謀が明らかになっていく。果たしてすべてを企む黒幕はいったい誰か。

TISギャラリー http://www.tis-home.com/toru-kageyama
nice!(0)  コメント(0) 

青鉛筆の女 [書籍]

青.jpg

青鉛筆の女 ゴードン・マカルパイン 古賀弥生 訳 創元推理文庫

2014年カリフォルニアで解体予定の家から発見された貴重品箱。そのなかには三つのものが入っていた。1945年に刊行されたパルプ・スリラー。編集者からの手紙。そして、軍支給の便箋に書かれた『改訂版』と題された原稿……。開戦で反日感情が高まるなか、作家デビューを望んだ日系青年と、編集者のあいだに何が起きたのか? 

TISギャラリー http://www.tis-home.com/toru-kageyama
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -