So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

トレイルズ [書籍]

トレイルズ1.jpg

トレイルズ 「道」と歩くことの哲学 ロバート・ムーア 岩崎晋也 訳 A&Fブックス

歩くことを通じて、人間の存在と行動の起源に迫る。米国東部のアパラチア山脈に沿って続くアパラチアン・トレイル。全区間スルーハイクを行った著者は、足元に伸びる道に疑問を抱く。「トレイル=道」はどのようにできたのか?発展する道とすたれてしまう道の違いとは? 根源的な疑問への答えを求めて、世界各地をめぐり、はるか昔の化石や動物の行動に関する最新の研究成果を求め、ネイティヴアメリカンの生活と思想、さらに東洋哲学の「道」に至るまでを訪ねる遠い旅に出た。

トレイルズ2.jpg

TISギャラリー http://www.tis-home.com/toru-kageyama
nice!(0)  コメント(0) 

タラント氏の事件簿 [書籍]

タラント.jpg

タラント氏の事件簿【完全版】 C・デイリー・キング 中村有希 訳 創元推理文庫

メトロポリタン博物館から忽然と消えた古写本、ペントハウスで起きた密室殺人、乗る者を死に追いやるボートの怪、古詩のとおりに消失と出現を繰り返す竪琴……いずれ劣らぬ怪事件を解き明かすのは、日本人執事を従えた謎の紳士タラント氏。

TISギャラリー http://www.tis-home.com/toru-kageyama
nice!(0)  コメント(0) 

東京にオリンピックを呼んだ男 [書籍]

東京に.jpg

東京にオリンピックを呼んだ男 高杉良 角川文庫

幼少時に両親と生き別れた苦境を糧に、ロサンゼルスでスーパー経営に成功した日系2世のフレッド・和田勇。7年ぶりに訪日した1958年、親交が厚い日本水泳連盟会長の田畑政治から、オリンピックを東京に誘致したいとの相談を受けた。ラテンアメリカ諸国の票を集めるのが肝心要だと考えた和田は翌年、中南米を歴訪し票獲得に尽力する。祖国日本に勇気と希望を与えたい──。
戦後日本の隠れた英雄を描く実話小説。

TISギャラリー http://www.tis-home.com/toru-kageyama
nice!(0)  コメント(0) 

蒼天見ゆ [書籍]

蒼天見ゆ.jpg


蒼天見ゆ 葉室鱗 角川文庫

日本中が開国と攘夷に揺れる時世。
西洋式兵術の導入を進めていた秋月藩執政・臼井亘理は、ある夜、尊攘派により妻もろとも斬殺された。
だが藩の裁きは臼井家に対し徹底して冷酷なものだった。息子の六郎は復讐を固く誓うが、明治に入り発布された<仇討禁止令>により、武士の世では美風とされた仇討ちが禁じられてしまう。
生き方に迷い上京した六郎は、剣客・山岡鉄舟に弟子入りするが――。

TISギャラリー http://www.tis-home.com/toru-kageyama
nice!(0)  コメント(0) 

遥かなる円環都市 [書籍]

DRFcgHJUQAA2RkV.jpg DRFchc0UIAE8xgN.jpg

遥かなる円環都市 マイケル・C・グラムリー 野中誠吾 訳 竹書房文庫

カリブ海で原子力潜水艦が奇妙な音をキャッチしたことが始まりだった。
その直後、潜水艦の計器に異常が発生した。機材の確認などで原因が突き止められなかったため、海軍調査官クレイは最新の探査機での海域の調査を開始するが、探査機は制御不能となり海底へと沈んでしまう。手詰まりになったクレイは、マイアミ水族館の海洋生物研究者たちに協力を要請する。それはイルカによる調査を試すためだった。研究者たちはイルカの言語を解析し、意思疎通することに成功していたのだ。いまやこの調査の鍵はイルカたちが握っていた。一方、制御不能となる前の探査機から送られてきた映像を分析していたチームはありえないものを発見する。そこに映っていたのは、高速で回転する巨大な“リング”だった。

遥かなる3.jpg

TISギャラリー http://www.tis-home.com/toru-kageyama
nice!(1)  コメント(0) 

グラフィケーション [書籍]

g2_13.jpg g2_13b.jpg

富士ゼロックスの広報誌『グラフィケーション』
特集は都市の貌
WEB版で読めます。
http://www.fujixerox.co.jp/company/public/graphication/current_number.html

TISギャラリー http://www.tis-home.com/toru-kageyama

nice!(0)  コメント(0) 

図書館島 [書籍]

図書館2.jpg

図書館島 ソフィア・サマター 市田泉 訳 東京創元社

文字を持たぬ辺境の島に生まれ、異国の師の導きで書物に耽溺して育った青年は、長じて憧れの帝都に旅立つ。だが航海中、不治の病の娘と出会ったがために、彼の運命は一変する。世界中の書物を収めた王立図書館のある島に幽閉された彼は、書き記された〈文字〉を奉じる人々と語り伝える〈声〉を信じる人々の戦いに巻き込まれてゆく……。

図書館4.jpg

TISギャラリー http://www.tis-home.com/toru-kageyama
nice!(0)  コメント(0) 

火定 [書籍]

火定A.jpg

火定 澤田瞳子 PHP研究所

時は天平、若き官人である蜂田名代は、光明皇后の兄・藤原四子(武智麻呂、房前、宇合、麻呂)によって設立された施薬院の仕事に嫌気が差していた。
ある日、同輩に連れられて出かけた新羅到来物の市で、房前の家令・猪名部諸男に出会う。施薬院への悪態をつき、医師への憎しみをあらわにする諸男に対して反感を持つ名代だったが、高熱に倒れた遣新羅使の男の面倒をみると連れ帰った行為に興味も抱く。

PHP・火定・カバーB.jpg

そんな中、施薬院では、ひどい高熱が数日続いたあと、突如熱が下がるという不思議な病が次々と発生。医師である綱手は首をかしげるが、施薬院から早く逃げ出したい名代は気にも留めない。
だが、それこそが都を阿鼻叫喚の事態へと陥らせた、“疫神”豌豆瘡(天然痘)の前兆だったのだ。
(PHP研究所 HPより)

TISギャラリー http://www.tis-home.com/toru-kageyama
nice!(0)  コメント(0) 

Extension World [書籍]

e2.jpg

エクステンション ワールド1発現 2覚醒 古谷美里 秋風清 著 須田友喜 訳 ディスカヴァー文庫

無口な高校生の宮本瞬は謎の組織〝SNP研究所″に拉致され、超能力者をつくる施術を受けさせられる。
数年後、地下の格闘大会に出場した瞬は、かつて組織の施設内で出会った高誠と出会う。高に導かれ雑居ビルの一室に足を踏み入れると、そこには同じように組織で超能力を身につけた仲間たちがいた。そして瞬は妹が組織に監禁されている事実を知る。家族を救うため、瞬と6人の超能力者たちは立ち上がるのだった……。

『Extension World』は日本と中国の共同創作小説。1巻は日本人の小説家が日本人を主人公として執筆し、2巻は中国人の小説家が中国人を主人公として執筆している。

TISギャラリー http://www.tis-home.com/toru-kageyama
nice!(0)  コメント(0) 

個展のお知らせ [インフォメーション]

よ.jpg

影山徹個展「パノラマ」
2017年10月30日(月)〜11月4日(土)
11:30~19:00(土曜日17:00まで)
ギャラリーハウスMAYA
http://www.gallery-h-maya.com/schedule/19251/

ギャラリーハウスMAYAでは装画の展示と、
岩崎書店より刊行の絵本『空からのぞいた桃太郎』を販売します。
MAYA2では新聞小説『薄暮』(篠田節子 著)の挿絵を展示、販売します。

nice!(0)  コメント(4) 
前の10件 | -